読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

器用の夕べ

自転車と映画と

三社参りで縦断 ポロパンツの旅

自転車 サイクリング ウェア

f:id:myahgo_ultra:20160116173546j:plain

新年最初のサイクリングはやっぱり、行きつけみつけの自転車屋さんが毎年催している三社参りサイクリング60kmに参加とあいなったわけであり、まぁ、恒例行事。みたいなもので格別なイベントという気負いがあるわけもなく、そこらにある神社をぐるりと一周するのだけれども剛の者の参加も多くそこはそれ、競争心に火がつき普段のチンタラ走っているときより巡航速度が約5kmぐらいアップして神社に到着する度に息もたえだえ、かしわ手を2度うつ力も弱く次いで願い事といえば、次の神社までトップ集団にくらいつけますように。だったりとたいそう神様に失礼をばかけた、と他愛もないことを少々おおげさにつづってしまうのも、私にはひとつ張り切って走った理由があったのであった。

f:id:myahgo_ultra:20160116175624j:plain

火野正平さんが愛用しておるとの惹句で有名なリンプロジェクトのコーデュロイポロパンツを購入した、そのシェイックダウンとなったのがこの度の三社参りであり私は火野正平である。ことを誰からも気づいてもらえずもほおを火照らせゆるませて「にっぽん縦断こころ旅」をしたのであった。さて、さっそくインプレシオンをいうと、おぉ、冬を走るには必要十分であるとの認識に至りこの先わたしもまた愛用するであろうというもので、1、ひざの生地が危惧したほどペダリングのじゃまをしないし、2、防風とうたっているわけではないがコーデュロイは暖かく、3、見てわかるとおりズボンクリップがいらず、4、普段着でもいける。といったところが良いのではなかろうか。かねてより冬用自転車ウエアのパンツについて思い悩んでいて定番は裏起毛ビブタイツなのだろうがもっとお気楽に着たい、だって寒いから。だいたい冬はトレーニングの類、ケイデンスとかインターバルとか心拍がぁーっとか気負いたくない、だって寒いから。というのがあり今冬に偶然にも半額セールと出会い、おお、これだ。と衝動的に「購入する」ボタンをクリックしたのは正解であった。決して本当に火野正平になりたかったわけではない。※窓にある白い影は飼い猫のmie-sanでした。

 

人生下り坂最高!

人生下り坂最高!