読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

器用の夕べ

自転車と映画と

マルコ・グチリーニは果たして山の王者になれるのか。

f:id:myahgo_ultra:20150419163829j:plain

愚痴するワタシ恋するハタチ。サイクルオプスを導入したはよいけれども思うほど乗ることができていないのは端的にいって帰宅がずいぶんと遅くなっているからであってサボタァージュつまり面倒。ということではないがとにかく8回漕いだだけのマルコが母をたずねるために三千里を走りきって山の王者になるといってもそれはつまり果てない夢、願望と妄想の類いでありタイトルについては今のところNon! となるのだけれども、それにしてもサイクルオプスはよいので適当インプレッシオンをば筆記してみようかと思いたったのは、私もあなたも「ローラー台 インプレ」とググールし大変お世話になったわけだからこうしてブログなるものを物好いてオープンしていることもありそのおかえしに。ということを考えたからであった。

価格評価→★★★★★
評  価→★★★★★

どこぞのおなじみサイトから借用いたしました。とお断りをいれつつもまずは価格評価なんつうのは貧者のおこないであって、そもそも固定ローラーのたぐいは毎月毎年購買するようなものではなくそれ相応のものとだけいっておきたいし将来山の王者になったときにあれはやすい買い物であったなぁハハハッ。と呵々大笑して賢い消費者を気取ればよいのでそんなに気になるのならインターネット通販をみてあーだこーだと惹句をながめてほしく本題となる評価であるがこれはま、good。使い勝手がよい。とくにクラッチシステムというのがあって説明書には

それが二回音がするまで時計回りにクラッチノブを回します。

とあり、うまいことタイヤがローラー部に食い込む仕組みになってカッチカチと鳴ればオーケーなところが大変よく、クイックリリースをはめ込むところも凹部を合わせて黄色いノブをくるくると回すだけでありま、くるくる回すのがさすがアメーリカンなサイクルオプスは脚力ならぬ腕力が必要で少々固くフロントをインナーからアウターによっこらせ、とSTIを操作できるのなら大丈夫。と作った人が考えたのだろうと思われるような頑丈さなので安心フレームは心配なのだがさて、最後は一番重要な騒音と振動の問題であって大概この手のインプレーションではウルサイ。振動がひどい。マットとゲルをくっつけたダンボールの上でボクは回しています。ぐらい関心の高い話題になるのだが私についてはノープロブレム。ビコーズ。それは物置小屋でくるくる回しているからなのであって家族からもとりわけウルサイや地震がするなどの苦情は発されておらずもだがしかし、これは家の中でやるにはうるさいよな。みんなよくやっているなぁとあきれつつ感心をするがそれでもチェーンのシャカシャカと回っている音とかガシャリンコッとギヤを変える音のほうがよっぽど大きいよ。ということでサイクルオプスは静かなほうではなかろうか。キューッって感じの音。ふむ。申し訳ない。あまりに適当なお話でしたね。

f:id:myahgo_ultra:20150425181205j:plain

頑丈で強固なクイックリリース止めは難儀で往生します。サイクルオプスはジェットフルードプロという機械についてでした。後方にゴミ箱が見えていますね(*⌒∇⌒*)テヘ♪