読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

器用の夕べ

自転車と映画と

プロのレースは水だけでは勝てない

f:id:myahgo_ultra:20151017113138j:plain

と昔はツイートされたそうだが現在ではほぼ大体、まあまあ水だけで勝っているのだろうと想像しつつ、だったらアマーチュアのロングライド大会は一体どうなっておるのだろうか? とサザンセトロングライドinやまぐちに参加してみると、まことに最早モッチベーション等々をアップさせるそのエイドステーション(AS)の充実ぶりに「not nomal!」とリツイートせざるを得ないのであった。

10月4日は快晴のロングライドびよりであって本イベントのウリである瀬戸内の海景色はそりゃあよかったのだけれども、ま、いってみれば過去走ったことのあるルートであったりしてそうそう「ヤッホーあぁいい景色!」なんていうわけもなくそこはそれ、沿道にたつじいさんばあさん子どもらの声援がことさらうれしく、自動車のたぐいもクラクションを鳴らすのではなくしっかり徐行して抜きさってくれるし、ちんたらと平坦を走っていると後ろから次々と”急行列車”がやってきて、なにせ800人が走っているのでちょっと後ろ乗りまーす!と声をかけスピードをあげて楽をするなんてことがあったりの160kmなのであった。うむ、勾配はそれなりにあるけどASでうまいもん食ったわたしの敵ではない。

f:id:myahgo_ultra:20151018112337j:plain

さて、エイドステーションは都合5カ所で多いんだかなんだかわからぬも写真のミカン鍋がたいそうおいしく印象にのこり、ふぐの唐揚げもよかったし茶がゆなんてのもあった。他、フルッーツや菓子の類が大量に盛ってあり持ってきていた補給食に手をつけることはなかったし、お。閑話休題および備忘録。この半年のローラー台のお供を忘れずに記しておく。

まぁ、ほぼ平坦で峠や坂のたぐいも全くきついなんてこともなくこの度の160kmは楽勝だったなぁとの感想を抱くにいたったのはこの各々名曲のおかげであり、振り返ればやっぱりASが大変充実していたためであって、まさしくアマーチュアのイベントは水だけでは戦えない。とよいオチがつきましたね。

f:id:myahgo_ultra:20151018115321j:plain

周防大島オレンジロード入り口付近?の景色はやっぱりヤッホーといいたくなります。ところで本イベントの後、ホイールが故障していたことが判明。現在まで自転車屋さんに入院中でサドルにまたがってないや。次回も参加したいなぁ。