読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

器用の夕べ

自転車と映画と

レースに出ることは少し死ぬこと

自転車 レース

f:id:myahgo_ultra:20150923064725j:plain

と、いかにもスノップなフランス人がいいそうなことをやっぱりフランス人が得意げにいったというその警句あるいは人の気持ちを奮い立たせる意味で惹句になるほど。と首肯してしまうのは今年もとうとうあのヒルクライム大会がせまってきているからで、フランス人がどういう含みをもたせたかはわからぬも実際少し死ぬ。死に近づくのは間違いのない場所に私はたとうとしているのであった。

「大星山サイクルフェスタinひらお」となんだかのほほぉんとした名称にもかかわらず実業団公式の大会でそのついでに我ら一般参加者が肩身をせまくして走るそのコースは距離はたった8km、平均勾配5%とプロフィールにはあるがそんなにたやすくはなく走ってみるとだまされた!と参加したみなが叫びくるっているさまが毎年ーとはいっても今年が3回目ー繰り広げられるのはラスト3kmほど延々と15%強ある。つづらおりだし。うん。主観だけどあるよ、あれは。なので万全の準備をしなければならないのであり、そこで私はまずタイヤを安価で軽いと評判のパーナレーサーに替えたしローラー台にも乗っているのだがさて。ここで備忘録がわりに記しておくと、8月は猛暑のため全くもってサドルにまたがることはなくBSで寅さんばかり見ていた。9月にはいっていろいろとやりはじめその第一弾がタイヤの交換で数グラムの軽量化に成功!ローラー台のサイクルオプスが故障するというアックシデントにみまわれるも行きつけみつけの自転車屋さんに代用品を借りてやっとこさやりはじめた。といったところだ。。。まぁ、とりあえず順位は気にせず2分くらいは自己記録を更新したいなぁと甘いことを考えている現状で、しかし10月3日はすぐにやってくるのだから他にできることはないかとパソーコンの前で思案する。ないしは黙考するとか謀を巡らすとか案ずるなどしておって、もーちょっと外で脚を回したらどうだい、小父貴さんよ。とテレビからナイロ・キンターナが笑顔でもってアドバイスをしてくれた。

などと、戦うまえからやたらエックスキューズな話になりましたが本気(マージ)で頑張りますカウント5秒前。な気持ちで拙筆をいたしておる所存でありますところの…。

f:id:myahgo_ultra:20150923213227j:plain

ついでにグローブを新調しました。イントロのトリガー2です。ノーパッド!革製品なので洗濯できませんとタグに書いてありまして手にしっくりとなじむと同時に「ふるきの皮衣いと清らに香ばしきを着給へり」ってやつみたいですね。かっこうつけすぎ。